ブログ

印象と人間関係☆人間関係について語る

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

今日のリワークテーマは『印象』です。
第一印象で損をしないために、印象が与える人間関係への影響について学びました。
面接や商談などのビジネスシーン、新しい出会いの場面でチャンスを逃さないためにも第一印象を良くしたいと考える人は多いと思います。
そこで、どのような点に気を付けていくといいのか、アイコンタクトや身だしなみ、会話までNG or OK場面の比較検討してみました。
特に目を合わせることへ苦手意識のあった方などからは「コツがつかめて楽になった」などの感想がありました。

午後はグループワークでは、テーマに沿って語り合ってもらいました。
今日のテーマは「人間関係」です。
人間関係の難しさ、面白さ、大切さ、面倒さ・・・などなど
職場や家庭など様々な場面の人間関係について話し合いました。

話ができてモヤモヤが取れた、共感してもらえて癒された、などの感想がありました。

安全な場所で、まずは自分考えや思いを語ってみる、そうした経験の積み重ねから自身のコミュニケーションのあり方を振り返ることができます。

※金曜のグループワーク人数によっては内容を変更する場合がございます。

自動思考を癒す

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニック リワークのご報告です。

本日の<認知行動療法>では、
抑うつに関連の深い自動思考のアレコレに気付いていく → 癒していくエクササイズに
取り組みました。

典型的な抑うつ状態にハマっていく時にありがちな思考のストーリーの中に潜む自動思考見つけていく、というワークを先月末にしたのですが、
「このまんまのストーリーで、もしもバランスがとれている考え方をするとしたら、
どんなものがあるかを知りたい!」というリクエストを受けまして、
もともとの予定を変更して、更なるエクササイズを実施しました。

・自分ひとりだけだったら絶対に湧かなかったアイデアを「みんなから」聞けて良かった
・「みんなから」自然に出てきたアイデアだったから、自分もそう考えることができそうな気がした
・「みんなと一緒に」考えている雰囲気にすごく勇気をもらった

今日の皆さんのご感想コメントには、
「みんなと」「みんなから」「みんなの」のフレーズが、たくさん、たくさん、ありました。

そうなのですよね。
本を読むだけでは決して得られないこの感覚。

本日初めて認知行動療法の「認知」に参加された方は、
あまりに自分自身の実際の今までに重なりすぎて、びっくりだった方も
一人二人ではありませんでした。

「そのまんま自分自身のいままでだ」というコメントも、とても多かったです。

そう。自分だけではないのです。

一人きりでプロセスを進んでいこうと思うとしんどいですよね。
ですが、仲間がいる、1+1=10にも20にも膨らますこともできそうな「一緒に向き合える人達」がいることで
ワンクッションおいて、より客観的に自分自身を見つめることができたりもするのですね。

「人と比べて辛い」から解放されよう

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニック リワークのご報告です。

本日の<自己洞察ワーク>では、
人と比べてしまって辛い … 「劣等感」について向き合ってみました。

そもそも、劣等感ってどんなもの?

自分の思考のカラクリから始まり、さまざまな誤解をクリアしながら
「比べて辛い」をどう自分自身の栄養に変えていくか
12の方法から今の自分自身に最もフィットしそうなものと繋がっていきました。

劣等感を悪者にする必要はありませんでしたね。
対象となる人への捉え方をほんのちょっと広げてみることと
自分軸を思い出すことで、
人と比べる辛さを解放して、本来やりたい事により集中できるようになっていきましょう。
 

セルフケアの道具箱

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

7月の月曜日は復職や転職にむけたリハビリの重要ポイント「再発予防」について考えました。
再発を予防するために役に立つことのひとつは「セルフケア」でしょう。
自分で自分のコンディションをケアできれば、また何かがあっても、なんとかなるという安心感につながります。
これが、私たちのストレス耐性を高めるひとつの支えになります。

今日は、このようなセルフケアをするためのサインになる「きっかけ」とそのためために「役に立つこと」を考えてみました。

当然のことですが、ストレスをかける原因も、それによって生じる反応も人それぞれです。
ですから、きっかけも、できることも、人によってまったく違います。

前半では、自分の日頃のコンディションを振り返ってみて、落ちている時と上がりすぎている時の状態を意識しました。
そのとき、自分のコンディションが日頃と違うことに気づく「きっかけ」に何があるでしょうか?
このきっかけを知っておけば、今の自分は「要メンテナンス」だと感じ取り、対処することができます。

後半は、いつもやりがちなストレス対処から、最後はストレスケアの道具箱のレパートリー100をめざしてアイディアを出し合いました。
模造紙に落書きしながら、他の方がやっている思わぬアイディアを聞くと、本当に、人それぞれなんだなと思いますね。
今日は本当にたくさんのアイディアがうまれたようで、各テーブルの模造紙はカラフルな落書きでびっしりでした。
新しい発見があったという方も多く、道具箱にたくさんアイディアを入れてくださったようでした。

★卒業発表、連続で開催します★

町田クリニック リワークプログラムからご案内です。

カレンダーにも掲載していますが、近々で2回、卒業発表があります!

7月28(水)午後

8月2日(月)午後

復職、転職間近の方々の経験をうかがえる貴重な機会です。

ぜひご参加ください!

個別フォローは卒業発表終了後になります。
開始時間が遅くなること、お一人の時間が限られることをご了承ください。

よろしくお願いします。

「きく」のって大変!

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

コミュニケーションのそもそもについて考えてきた今月の水曜日。
今日は、言葉を使った「はなす」「きく」をテーマにしてみました。

チェックリストを使って自分の話し方や聞き方を振り返ると、いろんな癖があることに気がつきます。
相手によって違うときもあるし、場面によって変わることもある。
はっきり明確に伝えることや、相手の枠組みに沿って聞くこと。苦手意識にもいろいろあるようです。

後半は「きく」ことをテーマにして、4つの違ったきき方を実際にやってみました。
かなり過酷な指令もとんだのですが、実験だからと、皆さん頑張って取り組んでくださいました。
実際にやってみるとしんどいことも感じられるのですが、ふと日常に視点を移してみると、結構やってるかも?ということも多いようです。
特に親しい相手、家族などの場合には、意識していないからこそやってしまう、ことも多いようでしたね。

★8月のプログラム

 

リワーク・デイケア プログラムカレンダー(PDF)

*ご利用にあたり、初回/再開の前に診察にて事前確認が必要です(詳しくは受付まで)
*状況によりプログラムを変更する場合がございます。予めご了承願います。
*10:20までに入室された方にはお弁当がご用意できます。

 

【 プログラムご案内】

リワーク部門)

月曜: 復職・キャリア・セルフケアプログラムなど 復職準備

火曜: 自己洞察ワーク・ソーシャルスキルアップ・ヨガなど ヨガ

水曜: コミュニケーション・個別フォローアップなど

木曜: 認知行動療法・個別プログラムなど  認知行動療法<個別集中ワーク> ★ 詳細&FAQ ★(ブログ)

金曜: グループワーク・復職支援・各種心理療法・ライフスタイルなど 実践チームワーク・グループワーク・復職支援

土曜: リワークフォローアップ
第1土曜:不眠の認知行動療法…睡眠に関する考え方や行動を見直すことで、睡眠を根本から見直し、不眠の改善を図ります。個人の特性を知り、ご自分に合った睡眠パターンを見つけていきます。
第2土曜:えじり心理師と語らうなんでもトークグループ…リワークで話しきれないこと、日常的なことなのだけど気持ちを吐き出したい、近況を話して「今の自分」のテーマを確認したい … なんでもOKのフリートークです。ゆったり語らっていきましょう。(聴いてるだけのご参加もOKです)

★7月のプログラム

 

リワーク・デイケア プログラムカレンダー(PDF)

*ご利用にあたり、初回/再開の前に診察にて事前確認が必要です(詳しくは受付まで)
*状況によりプログラムを変更する場合がございます。予めご了承願います。
*10:20までに入室された方にはお弁当がご用意できます。

 

【 プログラムご案内】

リワーク部門)

月曜: 復職・キャリア・セルフケアプログラムなど 復職準備

火曜: 自己洞察ワーク・ソーシャルスキルアップ・ヨガなど ヨガ

水曜: コミュニケーション・個別フォローアップなど

木曜: 認知行動療法・個別プログラムなど  認知行動療法<個別集中ワーク> ★ 詳細&FAQ ★(ブログ)

金曜: グループワーク・復職支援・各種心理療法・ライフスタイルなど 実践チームワーク・グループワーク・復職支援

土曜: リワークフォローアップ
第1土曜:不眠の認知行動療法…睡眠に関する考え方や行動を見直すことで、睡眠を根本から見直し、不眠の改善を図ります。個人の特性を知り、ご自分に合った睡眠パターンを見つけていきます。
第2土曜:えじり心理師と語らうなんでもトークグループ…リワークで話しきれないこと、日常的なことなのだけど気持ちを吐き出したい、近況を話して「今の自分」のテーマを確認したい … なんでもOKのフリートークです。ゆったり語らっていきましょう。(聴いてるだけのご参加もOKです)

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニック リワークのご報告です。

本日の<自己洞察ワーク>では、
HSP(Highly Sensitive Person / 繊細過ぎる・傷つきやすい・気にしすぎる人達)の方々が
よく遭遇する17の場面において自分自身を助けるフレーズを習得していきました。

自分自身の傾向がなんとなく分かってはいるものの、
じゃあ、どう意識していけばいいの?
その考え方のちょっとした「コツ」は、本当に「 ちょっとした 」レベル。

でも、その「ちょっとした」を日常活用していると、
それが習慣になり、自分の思考回路に定着するようになり、
特に意識をしなくても、自然にラクな対応・対処ができるようになっていくのですね。

本日は、17の場面を助けるフレーズに加えて、
先週、皆でかき集めたとってもリアルな 165個の「いい」「OK」=自分自身に許可を出すポイントも共有し、
その中から今の自分を最も助けるフレーズをいくつかピックアップしていきました。

自分の想像していた以上に、許可をしていない、閉鎖してしまっている自分自身の姿に気が付いた方が多かったですね。

ま、いいか

の感覚は、少しずつでOK、育てていってOKでした。

午後の<ソーシャルスキルアップマラソン>では、
怒鳴る人にどう対処していけばいいか?というテーマについて検討しました。

怒鳴るだけではなく、圧を使って思い通りにしようとする人、
怒りの感情をコントロールせずに/できずにそのままぶつけてくる人、
そんな人達に対して

気持ちの持ち方、
考え方、
捉え方、
ふるまい、
さまざまな角度から その場にいながらにして 少しでも苦痛を減らすアイデアが出てきました。

リワークフォローアップ

こんにちは。南浦和駅前町田クリニックのリワーク報告です。

リワークフォローアップは、これから復職される方の疑問や不安に対して、既に復職された方がアドバイスをしたり、復職された方が現在のコンディションを確認したり、みんなで意見を出し合ってフォローしていく時間です。

今日も皆さんが復職や仕事に関して思っていることを話し合いました。

☆ 職場でどうしても相性の合わない人とどうやって付き合えばいいのか?

職場の人間関係は、多くの方が抱えている悩みですね。

皆さんからは、

・ストレートに言いすぎる人には、直接自分の辛さを伝えた

・周りの話せそうな人に相談して、その人が苦手だと知ってもらう。案外他の人も同じように思っている

・“叱る人”は、会社のため、自分のために言ってくれていて愛情があるが、“怒る人”はその人の問題。感情に巻き込まれない

・同じ日本人でも、年齢、育った環境によって違う。合わないことがあっても当たり前と思う

・偉い役職の人だと緊張したり構えてしまうが、下手に出たり、何でも言うことを聞くのではなく、どの人にも同じように接するようにしている

・周りがいい人だから自分がやらなきゃではなく、きちんとアサーション(自分の意見を言う)する

・仕事上の評価はあくまで仕事の評価であって、自分の人間性を評価されている訳ではない。自己否定しない

など、みなさんの実体験から出された意見は、頷くことばかり、ぜひ参考にしたいものばかりでした。

他にも、元の職場に戻ったときの同僚との接し方、仕事を続ける原動力について話し合いました。

最後は、お勧めリラックス動画やTV番組について話題になり、見てみたいなぁと思う動画がたくさんありました。

今日の感想は、

・自分の悩みとみなさんの悩みを共有できて、1人では思いつかない見方や発見があった

・みんな職場の人間関係に悩んでいるのだと思った

・話すことで自分の考えていることを再確認、再認識できた、などでした。

1人で考えていると悶々としてしまいがちですが、話してみたらみなさん同じような悩みを抱えていることがわかり、元気がもらえたり気分が軽くなります。土曜日の朝、ちょっと早起きしてぜひ話にきてください。

 

1 2 3 4 5 6 137