ブログ

認知行動療法*基礎をまなぶ1

火曜午前中の<自己洞察ワーク>、
今週は 「 認知行動療法の基礎をまなぶ 」 その1 をやりました。

先週まで ココロの落とし穴を作る ” 考え方のクセ10” をやっていましたので、せっかくなので 「 そもそも認知行動療法ってさ」な基本をお伝えさせて戴きました。

認知行動療法という言葉を目にしたり耳にしたりされた方は多いのではと思います。今日も利用者さんの1/3程度の方々が既に本を読まれていました。

この認知行動療法は うつ、不安、パニック障害、恐怖症、怒り、人間関係、トラウマ、摂食障害 … などなど、様々なストレス障害に有効であることが既に実証されている精神療法の1つです。 また、「 ココロの力を育てる方法 」 としても、とても有益なものです。

今日はバランスの良い考え方をする為の 「 コラム法 」 もご紹介し、皆さんにも実際にやっていただきながら、認知行動療法の基礎を学んでいきました。

実施するだけで時間いっぱいになってしまいましたので、来週はこの続きを。
コラム法を実践してみたシェアをやりましょう。
上手くいった/どこが上手くできなかったか? これをどう活かすか?etc.の実践的な疑問質問をみなで検討していきましょう。ぐっと「使える感」が身近になりますね☆

ご自身の状態に合わせて、積極的にシェアする/オーディエンスとして聞いてるだけの参加、どんな形でも大丈夫です。

今週の基礎の復習もばっちりやりますので、
「ああ、そこもう1回聞きたい!」のリクエストにもお応えできます。
身につけるには ” 知るだけ知って素通り” でなくて、” 繰り返し ” が大切です(o^-‘)b

時間に余裕があるようでしたら、他のエクササイズもやっていけたらいいなぁ … とは思っていますが、きっと時間いっぱい(むしろオーバー)になるような。。

前回ブログでお伝えしていた
>時間があったらあともうちょっとだけ これらのクセを更に奥へと深められるといいな、と思っています。

今週もできなかったし、来週もできなさそうです。
ですが、この部分も、認知行動療法シリーズの中で統合した形で1回とってワークをやろうと思っています。
その時にはまた改めてお知らせさせて戴きますね。

午後の<>では、アートヒーリングで 「 ココロのスイッチ 」 を作りました。

今日はブルー系が多かったような。。

 

「ゆるり」「勇気」「自信」「ゆだねる」「すなお」「自由」「流れと共にいく」「ひらく」「愛」「あたためる」「軽やか」 …  今の自分に必要なさまざまなスイッチが描かれていきました。

ノーテーマでただただ湧いてきたものを白い紙に落とし込んでいく方もいらっしゃいました。

↑↑↑ 今日デビューのお2人さま … 描き終わった後の表情がとても印象的でした(^-^)

ココロのスイッチですので、引き出しの中にしまっちゃったら勿体ない!

100均でA4サイズの額は簡単に手に入りますので、どうぞお家に飾ってみてくださいね。臍帯血のようなとっておきの「自分の中にある大切な資源」です。今日もみなさんにお持ち帰りいただきました☆

DVD鑑賞とケース・スタディ

今日は午前中はDVD鑑賞で「オデッセイ」という映画を観ました。

火星に一人取り残されてしまう話なのですが、そういう極限の状態でもアメリカンジョークを口にしながら、生き延びようとする精神力が凄いとの感想をシェアしました。

午後はケース・スタディとして、会社の行事にどこまで参加するのか、について話し合いました。

仕事ではないから参加する、しないは個人の自由だ!としつつも、人間関係など仕事に支障をきたさない程度に参加をしたほうがいいのでは、という意見が多かったように思います。

無理に参加する必要はないと思いますが、やはり人間関係はよいほうが仕事はしやすくなるようです。行事に参加するだけでなく、日ごろからの接し方が大切なのだと思いました。

復職を果たして

今日は月1回開催の リワークフォローアップでした。

復職を果たされた方がメインの復習会、相談会、シェア回のようなものです。

前回戴きましたリクエストにお応えして、実施を午前中、時間を30分拡大して、10:00-12:30としましたが、もう1つのリクエスト、お弁当のご用意もさせて戴きましたので、実際は更に30分ランチしながら(食事をするのも帰るのも自由です♪)フリートークという名のシェア時間も加わり、最大約3時間の集いとなりました。

3時間あっても。。。まだ足りない! お話は尽きませんね(^-^)

復職を果たされたばかりの方が迎える様々なケース。想い。

各カウンセリングとはまた別にそれらをリアルタイムで吐き出せるこのリワークフォローアップは、仲間と一緒に検討することで「一人じゃないんだ」の感覚と共にメンタル強化の一助にもなっているようです。

また、他の方のケースではあっても、自分自身にもある似たようなケースを重ね、そこでの検討やフィードバックを参考として心構えができるようで何よりです。

 

今回もたくさんのフィードバックと復習ができました☆ 大切なポイントをいくつもお伝えしましたが、今回印象的だったのは、お一人の方のケースの中で「 自分のできているところ 」 「 自分の持っている力 」 をその方に対して皆で 確認していったこと。 

先週まで火曜デイケア「自己洞察ワーク」で実施していました「考え方のクセ10」(認知行動療法より)を振り返りつつ、客観的にその方ができているところを皆でお伝えしていきました。

自分では「できてない」「ダメだ」と思ってしまう気持ちがどこからやってくるのか、その気持ちに意味はあるのか、実際はどうなのか … 一人きりだとなかなか「自分枠」から抜け出せないのですよね。バランスがもたらされた瞬間の表情の変化。。。 「 みんなのちから 」 ってすごいな、と思いました☆

 

今日はファシリテーター(私)の人事部での現場経験を踏まえ、人事部目線、組織目線からの、皆さんがラクになれるかもしれない「俯瞰のツボ」もお伝えしました。そうなるとまさに「現場」感ですね。お話をさせて戴いている時、「ああ、本当にみな”復職”の顔になってる!」と感じていました。

 

他にも、先月の課題がクリアになったご報告を戴くと、着々と時を重ねて良い方向に向かっているプロセスを感じることができたり、また先月とは違った課題に取り組んでいる姿に触れると、これまた、うん、うん、いろいろあるよね、1つ1つやっていこうね、と思います。

 

ここは、たくさん弱音も吐き出せるところ です。

検討するのではなく、ただただ聞いて欲しい  もアリですよ(^-^)

今回も、OB,OGの方々がシェアしてくださる事はそれぞれ現役の方にとっては本当に貴重な教えになっていました。とっても生々しいケーススタディです。リアルタイムに聞け、また、復職を果たした方々へ直接質問をすることができるので、大いに今後の栄養になりますよね! 毎回どんなテーマで盛り上がるか分からず「あんなケース、こんなケース」を色々聞けるのも、回数を重ねてシェアを共に聞かせて戴く学びメリットです。

今回のお声には「いつものリワークでもケーススタディやロールプレイをやるけれど、さすがにリアルはリアルだ!全然違って段違いだった!」と数々。それはそうですよね。卒業生の方々にとっては「本番」ですもの☆

また、現役の方からの質問は、OB,OGの方々にとっては良き振り返りと整理にもなっており、相乗効果バツグンでした。

 

来月は9月30日(土)10時スタートです。

来月はどんなテーマで盛り上がるのでしょうね☆

うつ病ってどんな病気?

本日のデイケアでは、疾病理解講座を行いました。

8月(今月)から第3金曜日に行う予定です。今日はその1回目!うつ病をテーマに取り上げました。

まず、2017年1月30日に放送されたNHK健康うつ病「サインに気づく」のDVDを鑑賞しました。

そしてDVDから学んだことや感想等を参加者全員でシェアリングいたしました。

具体的には、うつ病の診断の難しさ、うつ病の症状は人それぞれ異なること(身体面が中心の人もいれば精神面が中心の人もいる等)、周囲の人の気づきの重要性や気づいた際に本人に伝えることの難しさ等をシェアリングいたしました。

うつ病の症状等について知識を得ることで、うつ病に対する理解が深まったかと思います。

DVDにもありましたようにうつ病は15人に1人が生涯に一度かかるといわれております。自らがうつ病かな?と思う場合、うつ病になった場合やうつ病の方と接する場合等に参考にしていただけましたら、と思います。

 

<DVD NHK健康うつ病「サインに気づく」の内容から>

[うつ病の要因として考えられること]

うつ病の原因は不明

・心理的ストレス

・脳内変化

・なりやすい体質

 

[体の不調]

①眠れない ② 食欲・体重が落ちる ③ 疲れやすい・だるい ④ 首・肩のこり

⑤ 頭痛 ⑥ 下痢 ⑦ 便秘 ⑧ 過度の発汗 ⑨ しびれる ⑩ 息切れ・息苦しい

 

[心の不調]

①憂うつ ② 何に対しても興味が持てない ③ やる気が出ない

④ 落ち着かない・イライラする ⑤ もの悲しい ⑥ 自分を責める

→①、②が2大症状

 

[周囲の人が気づきたいサイン]

・口数が少なくなる ・イライラしている ・朝や休日あけに調子が悪い

・遅刻・欠勤が増える ・だるさを訴える ・身辺整理をする

社会人時代

今日は内的なキャリア第二段ということで、「社会人時代」についてみなさんで振り返りました。順番にカードを引いて、そこに書いてあるお題にそって社会人時代を回顧していくワークです。

仕事は人生の中でかなりの時間を費やすもの。どう働いて、何を得るのか?人や社会とどうつながっていくのかはその人の価値観が色濃く表れると思うのです。

今日もたくさんの話を聴くことができ、振り返ることの大切さを改めて実感することができました。

 

午後はSSTで「日常のセルフ・コントロール」について話し合いました。

その後は卓球で、スマッシュ!気分爽快!!みんなで盛り上がりました。

内的キャリア

今日はグループ・ワークで「思春期・青年期」をみなさんで振り返りました。順番にカードを引いて、そこに書いてあるお題にそって青春時代を回顧していくワークです。

リワークにおいてキャリアはプログラムの中でとても大切な柱の1つです。

その中で、どういう職業につくか、どういう分野で働くかという外的なキャリアも大切なのですが、仕事の質や人生の質を上げるにはどうしたらいいんだろう?という内的なキャリアも同じように大切です。

過去の経験や思い出の中にそのヒントが眠っています。

次回は「社会人時代」について振り返っていきます。

みなさんがこれからを生きて行く上で大切にしていきたい価値観をみつけていければと思っています。

 

 

 

 

本日のデイケア

いよいよ甲子園が始まりましたねっ(*^-^*)

甲子園が始まると、夏真っ盛りといった感じがします!(^^)!

関東勢で唯一優勝が出ていない埼玉県。

今年こそは優勝して欲しいなぁと思っております(^^)/

 

水曜日の午前は英会話です(^^♪

笑い声が聞こえ、楽しそうでした♪♪

英語っ!!と、引いてしまわず、優しい先生ですので、

お気軽に参加してみてください( ..)φメモメモ

 

午後のヨガ

<体幹強化のポーズを取り入れる>

・プランクポーズ

・チャトンガアーサナ

・バシスタアーサナ

・ヴィラバトラ3

 

もちろんヨガもお気軽にご参加ください(*’▽’)

 

夏バテしないようにこまめな水分補給とスタミナ食で乗り切りましょう(^^)/

 

ココロのクセ5*私は一生バカだ

火曜午前中の<自己洞察ワーク>、
今週は認知行動療法よりココロの落とし穴を作る ” 考え方のクセ10” 第5回目、最終回でした。

「レッテル貼り」というクセのところで絶妙な感じでシェアしてくれた例題の答え「 私は一生バカだ」。そのタイミングといい、言い方といい … もう一瞬にして爆笑・沸騰! 即座に「今日のブログのお題に決定デス☆」

学びのプロセスでも、皆の感覚や捉え方をシェアし、こうして笑い飛ばしながら、そしてその笑いの中で何か吹っ切れたものがありながら、新たな感性の幅を広げながら … 。知識を理解に、そして知恵に深めて今日も身に着けていきました。

最後に全ての中から自分が最も強く出ているクセ、バランスを取るべく意識したいクセのキャラクターを厚紙でフレームをつけてポスター化してみました。壁に貼っておくと、「あ!そうだ!コレコレ」と更に意識ができるので、まんまと落とし穴に落ちづらくなりそうです☆

来週の自己洞察ワーク、時間があったらあともうちょっとだけこれらのクセを更に奥へと深められるといいな、と思っています。一番取り組みたいクセとしてポスターにしたものをお持ちの方は来週もどうぞ持ってきてくださいね。

(スポット参加、途中からのご参加も大丈夫です)

午後の<>では、
オーラソーマ🄬を通して自分の内側なる感覚と繋がってみました。

意味なんてなくていい。理由なんてなくてもいい。

自分の内側で確かに感じているもの、なんとなくキャッチした感じてるっぽいもの、そのエネルギーを色にして紙に写し込んでみました。

自分だけのその時々の”ビタミンカラー”。色そのものに触れているだけで何かが癒えていくのですね。完成後、シェアされるコメントをお聴きしても「あ、進んでいるな」とプロセスを確信します。

また、色やボトルに私の解説なんて本当に全く要らない。逆に野暮だな、と今日も感じた次第です。

初参加の方がいらっしゃると、皆さんもご自身の初参加の日を思い出されるのですね。そして今の自分のプロセスが進んできたことを実感されます。そして初参加の方に対しての温かい言葉、優しい対応はみな、自分達が過去に受けてきたもの。

ここ(特に火曜日は「自己洞察」ですし「カラーセラピー」ですからね☆)では皆、デイケアでも安心して涙できる。今日もその涙と共に、自分本来の姿を思い出せた場になりました。そんな場を作れている皆さんのココロの力は素晴らしいな、と 「 all for one 」 を感じた今日の一幕でした(^-^)

目標設定

今日は月初の目標設定を行いました。

セルフ・コントロールや生活習慣を課題にあげられる方が多いのですが、今月は復職に向けて具体的に話が進んでいる人も数名いたので、復職に向けてのイメージや課題を語られていました。

復職といっても職場によって違うので人それぞれという感じですが、復職後のイメージをしっかりともたれていて、「周りは気にせず、焦らずやっていく」「体力勝負なのでとにかく体力を身に付ける」など、発言されていました。

今の自分に合わせた目標を立てることはセルフコントロールにおいてとても大切だと思っています。今日はみなさん、小さく、肯定的で、具体的な目標を立てられていました。

午後は、葛藤についてケース・スタディでディスカッションし、ブレイン・ストレッチでは混乱を楽しむワークを行いました。

論理療法の健康観

こんにちは。本日のデイケアの報告です。

今日はまずカルタを行いました。みんな勝ち負けにこだわらず、周りの人のとっている枚数を気にかけたり優しさや温かさが漂いながらの雰囲気で和やかに行いました。

終了後の分かち合いでも、自分のとっている枚数について、他のメンバーとの兼ね合いを考えた等と雰囲気を考えながら行っている様子が伺えました。自分の感じ方、考え方等を確認することで自己洞察、自己理解の一助になるかと思います。

次に論理療法。論理療法の目標は健康な人間になること!そのための条件があります。

本日は精神的健康の13条件について学び、自分が大切にしたい条件を確認しあいました。

この条件を何かすっきりしない時等に振り返っていただけましたらと思います。

1 2 3 4 5 6 26