ブログ

寒さに負けるな!スイッチ温の生活習慣

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークのご報告です。

今日は、生活習慣を振り返るワークを行いました。

「冷えは万病のもと」という言葉がありますが、寒い季節に負けないためにも、身体を温める生活習慣についてみなさんと話し合いました。生活習慣はちょっとした工夫の積み重ねです。今日出たたくさんのアイデアを試しながら、寒さに負けないようにしたいですね。

 

リワーク*フォローアップ「本気はいつでも出せる」

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークのご報告です。

今日は第3週土曜日恒例の<リワーク*フォローアップ>を実施しました。
復職を果たした方、転職を果たした方、さまざまな段階での「今思っていること」をシェアできた1日でした。

復職された生のお声をこうして直接お聞きできる場というのは、休職中の方々(リワーク/デイケア現役の方々)にとっては本当に貴重だな、と今日も改めて思いました。

復職された先輩方が体験を通して開口一番におっしゃることは皆同じ! 本当に … 皆同じ!!

ご参加された方々は「架空」ではなくて、まぎれもない「リアル」。その方々からのお言葉には、本当に説得力がありました。「皆同じことをおっしゃるのでびっくりした。本当に大切なことなんだな、と実感したし納得した。」 …復職をもう間もなく控えている方からのコメントと共に、ハラ(腹)にグっと力が宿ったような表情がとても印象的でした。

 

フォローアップは基本的にリワーク(復職)を果たされた方の為の時間なので、中心は復職後の先輩方。

なので、話の内容が「理想」でも「想定」でもなく、完全な「現実」ですし、生々しい悩みや痛みがポンポンでてくるので刺激も強いです。ファシリテータ(担当者)も、いつものリワーク/デイケアのような刺激のコントロールは一切しません。

 

今日は現役の方々に対しても、今がどんな状態であっても、現実(=復職の実態)に慣れていくことに自分自身がオープンになっていこうという姿勢を特に感じた1日でした。

復職後、会社や組織の人事が社内で復職したての人達を先輩復職者を交えてフォローアップしてくれるところは滅多にありません。どこの会社もそこまで余裕がないのですよね。

なので、復職前から先輩達の経験談を聞きながら「現実に慣れていく」「辿るレールを見せてもらう」ことを繰り返し何度でもできるのはとても貴重です。フォローアップを担当している私自身が人事経験者で、こういうことをやってくれる所が人事の時にすごく欲しかったのです。

フォローアップでは、心理職としての目線/人事目線、両方の目線で皆さんと一緒に過ごしています。

 

今日はフォローアップに毎回のように参加されている方が回を追う毎にたくましくなり復職者たちに近づいていっている姿も印象に残りました。

 

今日のMVPフレーズは 「 本気はいつでも出せる 」 でしたね☆

戻りたての頃ほど「もっとやりたくなっちゃう」。その落とし穴に落ちないように、気持ちをコントロールする話の中で出てきました。

 

午後は<>&<マインドフルネス>を実施しました。

もうすぐ復職 … この感覚、どうぞ大事に大事にココロにキープ、です(^-^)

作成中に出てくるティッシュからして既にキレイ☆

しばらくお休みしようと思っていたフォローアップですが …

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【 次回のリワークフォローアップ 】
1月20日(土)9:00-11:30
実施することになりました!

※1時間早まっています。途中からのご参加、大歓迎です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

午後(12:30-15:00)は
>&<マインドフルネス>を実施します。
毎月第3火曜日の午後に実施している<アートヒーリング>を月1回土曜日午後も実施することになりました。
復職された方で「うわ~懐かしい!」と思われる方、現役の方で「もっとやりたい!」と思われる方(土曜日の方が人数少な目でまったりできそうです)
どちらも大歓迎です。ココロのスイッチ、どうぞ作って下さいね☆

疾病理解講座「アスペルガー」

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークのご報告です。

本日は疾病理解講座「アスペルガー」について行いました。

アスペルガーの特性等について説明した後、感想等を分かち合いました。

アスペルガーかと思われる方と接してきた経験やアスペルガーのみならず病気の特性等についてどこまで職場に伝えた方が良いのか等、様々な意見等がありました。また職場で病気を開示することによるリスクも勘案しつつケースバイケースで対応する難しさや病気について理解してくれない方に対する自分の心の持ちようについて分かち合いました。

人には様々な特性があります。特性を理解することやその人にあわせた対応、個々がプラス面を活かすことができるような環境が整っていくこと等で、その人らしい生活を送ることにつながる一助になるのではないかと思います。

ギネスに挑戦『ピンポンパンでスプーン・リレー』

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークのご報告です。

今日は恒例のギネスに挑戦を行いました。

10月26日に話し合った意見をまとめ、コンセプト(ミッション、ビジョン、バリュー)を作成したので、みなさんに発表しました。今後も利用者のみなさんの意見を取り入れながらブラッシュアップしていきます。

そして、今日は『ピンポンパンでスプーン・リレー』を行いました。

スプーンに卓球のピンポン球を載せてリレーするというものです。そして、いかにそのタイムを早くできるか、試行錯誤してもらいました。

振り返りには、プロセス分析とKPT分析を組み合わせた独自のフレームワークを使用し、業務改善のコツをつかんでもらいました。みなさん、タイムがどんど早くなっていったのはもちろん、チームワークの大切さなどにも気づかれ、たくさんの「心の宝物」を手に入れることができた時間となりました。

 

 

 

 

 

 

12月のリワークフォローアップは12/16(土)

12月16日(土)9:00~11:30 

スタートが9時になりました。途中からのご参加、大歓迎です。

当クリニックのリワーク&デイケアをご利用された方を対象とした
復職後のフォローアッププログラムです。

今の課題を検討していきましょう。ココロのほぐし処としてもどうぞ。

復職が近くなってきた方もご参加可能です。復職者から直接お話を聞ける貴重な機会です。

※1月2月はおやすみです。次回の開催は<3月か4月>を予定しています。

 

どちらも午後(12:30-15:00)は

>&<マインドフルネス>を実施します。

毎月第3火曜日の午後に実施している<アートヒーリング>を上記日程でも実施することになりました。

復職された方で「うわ~懐かしい!」と思われる方、

現役の方で「もっとやりたい!」と思われる方(土曜日の方が人数少な目でまったりできそうです)

どちらも大歓迎です。ココロのスイッチ、どうぞ作って下さいね☆

NLP2*ディソシエーションの恵み

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークのご報告です。

火曜日午前中の自己洞察ワーク、今週は<NLP~神経言語プログラミング>をベースにしたワークシリーズ2回目です。

まずは今週から参加の方々の為に、グループになって復習シェアをしましたが、やはり受け身だけの参加よりも、こうやって「伝える」行為をすることによって知識と感覚が身についていくものだな~♪ と、今回もまた改めて感じ入った次第です。

今日はメインにアソシエーション/ディソシエーションのワークをやりました。アソシエーション以上にディソシエーションのスキルを身に着けておくことが、いかにメンタルが落ちている時に大切か☆ そのカラクリもスキル習得と共に理解ができたらいいな、と思っています。

また、サブモダリティワークもやってみました。

その勢いで、午後の<>では、そのサブモダリティを駆使して、選んだボトルを通して自分の内側でキャッチしたものを描いてみました。絵ですから<V(ビジュアル)>なのですが、描いていても、<K(キネシ)>の方はやっぱりK、感覚で受け取っていましたね~☆ 今日は絵にお題もつけていただきました。

  「 みなぎる力 」

 

 

  「 洞窟を流れる河と空 」

人の持つ可能性は本当に計り知れないなぁ … といつも思います。

そして色の持つエネルギーも本当に凄いなぁ、と。理屈では … ないのですよね。

まだまだ作品はたくさんあるのですが、今日はこのへんで☆

自分のほしいもの/記憶術

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークのご報告です。

今月は12月なので「サンタにおねだりをするなら、何をおねだりしますか?」という問いかけについて考えてもらいました。

自分の「あれがほしい」「こうなりたい」を言葉にすると、元気が出てきますし、さらにそれに向けて行動していくとどんどんイキイキしていきます。まずは自分の気持ちを振り返り整理してもらいました。

すでに持っていてもより大切にしたいとおねだりする人や、家族や友人の幸せを願う人が多かったのも印象的でした。

また、自分の夢を語ってくださった人もいて、いろんな想いを共有することができました。

午後はブレイン・ストレッチで記憶術について取り上げました。

いろんな記憶術を試してみると、実際に何もしないで記憶したときよりも、みなさん確実に記憶力が向上していました。

 

 

自己表現の背景にある心理

本日のデイケアではアサーションを行いました。

自己表現には3つの自己表現(非主張的自己表現、攻撃的自己表現、アサーティブな自己表現)があります。

この自己表現について状況や相手等によって使い分けているかと思います。

ただアサーティブな自己表現をしたいにも関わらず、非主張的自己表現や攻撃的自己表現になってしまうことがあります。

それはなぜでしょうか。

そこで本日はアサーティブな自己表現をしたいのにできない時の背景にある心理を振り返りました。

そこには人に悪く思われたくない、関係を悪くしたくない、自分が我慢した方が良い

20171208104937

 

等様々な気持ちを分かち合いました。

まずはその背景の気持ちに気づくことが大切かと思います。

子ども時代を語ろう

今日はそれぞれの「子ども時代」について、思い出話に花を咲かせてもらいました。

子どもの頃に何をして遊んだか、誰の影響を受けたか、何に熱中していたか、各自テーマを設けて振り返って話をしてもらい、それについて他の利用者さんから感想や質問をしていく、というものです。

子ども時代にはたくさんの思い出や原体験が詰まっていて、その人らしさを発見するための宝物がたくさんつまっていることが多いです。

「みんないろんなものを持っているんだなぁということに気付いた」「子ども時代が今にいろんな影響を与えていることが分かった」など、たくさんの感想や気付きをシェアすることができました。

 

NLP1*見る人・聴く人・感じる人

火曜日午前中の自己洞察ワーク、今週からは<NLP~神経言語プログラミング>をベースにしたワークをやっていきます。

NLPは、砕けた表現で言うと「自分の思考の取り扱い説明書 」 みたいなものです☆

交流分析や認知行動療法とはまたちょっと違ったアプローチで、自分の思考のパターンを知り、よりラクな生き方、よりラクなコミュニケーションができるようになっていきましょう!

初回の今日は、NLPの基礎の基礎、五感の扉を開いてみました。

そもそも私達は出来事を、どのようなチャンネルを使って体験し、それを記憶し、また、その記憶を引き出していくのか。そのカラクリを紐解いてみました。

今日は<見る人><聴く人><感じる人>たった3つのアンテナの違いが、自分と他者が見ている同じ世界をこんなにも違う世界にしてしまうんだな、という体験をほんの触りだけしてみました。

コミュニケーションは他者と「自分」で成り立っていますので、まずは自分自身がどのアンテナを使っているのかを理解できると、一気に 見えてくる / 分析できる / つかめる ものがあるのですね。

 

今日は帰りがけにこんなシェアを戴きました。

「 今まで過去を思い出した時に対処というか、気持ちの処理ができなくて辛かった。今日は対処のスキルを教えてもらえて良かった。ずっと知りたかった方法だったので今日は来て本当に良かった! 」… と。

… おっと☆ 今日はソコがメインではなく、ペロっと触れただけだったのですが(^^;

了解です。次回以降、どこかのタイミングで、もうちょっとしっかりワークとしてもやりましょう☆ NLPもまた、練習すればする程、上手に使えるようになります。

 

NLP(神経言語プログラミング)はコミュニケーション、自分イノベーション、どちらにもとても有益です。

つい先日までは「4回くらいのシリーズで簡単に紹介を」と思っていましたが、なんとな~く例によってぐいっと回数が増える予感アリ… ☆

シリーズ中、途中からのご参加、いつでも大丈夫です。

午後の<>では、オーラソーマ®を使って自分の内側を見つめてみました。

自分の感覚に正直に。こ~んな並べ方からエネルギーを受け取るのだってアリです☆

色の世界に今日デビューされた方☆ 感性が豊かだったな~と思いました。

「そんまんま」のストーリーを感じるまま、湧き上がるままにお話して下さった方も。一般的な「色のことば」を知らない方がこんなにも自分の深みを自らしっかりキャッチできるのですね☆

1 2 3 4 5 6 33