ブログ

CBT:問題解決の目標と実行計画

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

今月は、認知行動療法のなかで、問題解決法にとりくんでいます。
今日は、具体的な目標と手段の計画をたててみました。

問題解決法は、具体的な行動をしてこそ、意味があるものです。
ただそのときも、「よい結果をだすこと」を目標に実行するのではなく、やってみて、どうなるか、結果をみてみることが大切です。

今日は、それぞれの日常的な問題状況について、解決のための具体的な目標を詳しくイメージしました。
さらに、それがどういう手段で実行できるか、考えていきました。

最後は、その計画をいつ実行する予定なのか、それぞれが行動宣言をしました。
なかには、今からやってますという方も。
お互い、来週の報告が楽しみです。

ネイルケア&ハンドマッサージ

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。
本日は、ネイルサロンを開設している石木田先生にお越しいただき、ネイルケアとハンドマッサージを行いました。
まずはネイルケアからスタート。先生から用具を借りて、まずは爪の形を整えるところから始めました。なかなか用具がうまく動かなかったり、どんな爪の形が好ましいのかな?等と試行錯誤しながら、和気あいあいと行いました。そして、爪の表面の手入れです。みんな一生懸命自分の爪と向き合っていました。
次にハンドマッサージを行いました。ハンドマッサージには、①心身の緊張がほぐれること、②脳の活性化、③ストレス解消、④むくみの改善、⑤血行を良くする働きがあります。
手にクリームを塗って、ツボを教えていただきながら、ハンドマッサージ。
参加された方からはリラックスできたことや体が温まる実感、手の状態を整えることで気持ちも高まること等、多くの感想がありました。
心身はつながっております。身体の状態を整えることで、心の状態も良くなることを実感していただけたかと思います。

コアを意識するヨガ

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークご報告です。
本日のヨガはコアを意識しながら、ポーズをとっていきました。
コアは体幹のことです。
腹部や腰まわりにある筋肉群で、主に腹筋・背筋周辺の部位です。
コアは、体全体の姿勢・バランスに大きく影響しますので、とても重要です。
コアを鍛えることで、ヨガのポーズが安定し、身体の内側にも意識を集中させることができます。

コアが強くなると、

・身体が引きしまる
・疲れにくくなる
・良い睡眠がとれる
・怪我をしにくくなる
・バランス感アップ

といろいろな効果もあります。

じっくりコアを意識しながらヨガを続けてくださいね。

「5つのわたし」を育てる

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

今日は、「5つのわたし」を育てるというテーマで、交流分析の自我状態についてとりあげました。

先週、「5つのわたし」として、心のエネルギーがどんなバランスにあるのか、それぞれのエゴグラムを書いたりしてみました。
今週は、その発展として、「5つのわたし」のバランスを整える工夫を考えてみました。
それにはまず、自分のなりたいイメージを描くことがスタートです。
それにむかって、どの「わたし」をどんな風に育てていこうか、と考えていきました。

「5つのわたし」は、それぞれ、具体的な行動計画を作って、伸ばしていくことができます。
自分がなりたいイメージの人間像では、どの「わたし」にエネルギーが高いのかなどを、それぞれが考えていきます。
具体的な行動の例をみると、これはできないとか、これならできそう、など、イメージがつかみやすかったようです。

 

マインドアップ/傾聴(気持ちを受け止める)

みなさん、こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

今日は午前中は1時間半ほどしっかり時間を使ってマインドアップ(マインドフルネスの実践)を行ないました。みなさんの日頃からの体験があるので、発言の内容も深く、そして、お互いの発言に触発されて、さらに気づきが広がっていくとても豊かな時間となりました。

午後は、傾聴のトレーニングです。

例えば、奥さんから愚痴を言われ、良かれと思って旦那さんがアドバイスをしたら「そういうことじゃな!」と怒られてしまうことってありますよね。これは、共感してほしい女性と、問題解決をしたがる男性のコミュニケーションの違いから起こるすれ違いです。

どちらが悪い、というわけではなく「解決しなければならない」と受け止めてしまった聞き手側の問題と、「共感してほしい」ということを素直に伝えていない話し手側の問題と両方あると思います。お互いがそれぞれの違いを理解し、歩み寄ろうとする中で信頼関係は育まれていくものではないでしょうか。

今日は、こういった問題をケース・スタディを通してみなさんと考え、信頼関係を築く上でとっても役に立つ傾聴をワークを通して体験的に学びました。

CBT:問題解決へむけて認知を整える

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

今月の火曜日は、認知行動療法のなかで、「行動」に焦点を当てた問題解決法を試しています。
今日は、具体的な行動を計画するために、「認知」を整えるという手続きに取り組んでみました。

ストレス対処がうまい人達は、ストレス状況や問題がおこったときに、どのように受け止めているでしょうか?
その例をお手本にしながら、自分だったらどのように考えられるか、考えてみました。

それらを参考に、自分自身に向かってかけたい「言葉」を考えていきました。

私のストレス対処法(11月)

みなさん、こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

復職していく上で、再発を予防するための工夫や対策をしていくことはとても大切な課題です。今日は午前中にストレスに対処する基本をお伝えし、以前やったコーピングの活用方法について体験的なレクチャーをしました。

午後はそれらの知識を元に、普段皆さんが実践されているストレスの対処方法を整理し、可視化。自分でもわかりやすく、人にも説明しやすい資料を作成しました。

その後みなさんでそれぞれの対処法を分かち合いました。人それぞれユニークな工夫が随所に見られ、とても興味深かったです。最近、リワークの卒業発表の刺激を受けて、みなさんなりに取り組もうとする姿勢がとてもよく伝わってきました。普段の日常、そして復職したあとの仕事の中で活かしていってもらえればと思います。

別の視点で考える☆リフレーミング

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

本日はリフレーミング(物語編)について考えました。

リフレーミングとは、“今までとは別の視点でものごとを見直すこと”です。
私たちは日常的に、その時の状態によって、解釈や意味を良くも悪くも変化させて取り入れています。
一見、不孝に見えるそのエピソードを別の視点で捉えたら・・・

誰でも辛いときには苦しくなったり、悲しくなったりします。
でも、その辛い気持ちを辛いまま抱えていると、もっと辛くなってしまいますね。
そんな時に、別の視点でものごとを捉えることができたら、その先の流れが変わっていきます。

辛さがを学びに変えて、再出発することができるかもしれません。

 

次回は”言葉編”を予定しています!

論理療法~事例検討

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。
本日は、論理療法について行いました。
まず、論理療法の原理について説明し、ビリーフが感情や行動を生みだすことを確認いたしました。
ビリーフにはイラショナルビリーフとラショナルビリーフがあり、イラショナルビリーフからは、不健康でネガティブな感情・行動、ラショナルビリーフからは、健康でネガティブな感情・行動につながります。そのため、イラショナルビリーフを論理性、経験主義、実用性の観点から見直していくことでラショナルビリーフにつながることについて、確認をいたしました。頭では、わかっているけれど、なかなかビリーフが変えられない、どう変えて良いかわからない等のことがあるかと思います。
そこで、本日は、高圧的な態度をとる上司に対する事例を基に、この相談者のイラショナルビリーフについて検討し、それをラショナルビリーフに変更するとどうなるかということについて分かち合いました。みなさんも職場の人間関係や上司との関係に悩むこともあるかと思います。そのような時に参考にしていただけましたら、と思います。また、同じ出来事であってもビリーフを変えることで感情や行動が変化することが実感できたのではないかと思います。
自分が苦しい時等にビリーフを見直し、少しずつ柔軟なビリーフを抱くことで気持ちが楽になることもあるかと思います。

猫背に効果のあるポーズ

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークご報告です。
猫背の人は自分は意識していないことが多いですが、日本人はとても多いです。
猫背の原因は、
頭の重さを支え切れないから。
インナーマッスルが弱っているから。
骨盤の位置がずれているから。
などか、あります。
ヨガのポーズは猫背の矯正のポーズがたくさんあります。
本日は、マルジャーラアーサナ、アルダマッツェンドラアーサナ、パールシュヴォッターナアーサナ、スフィンクスポーズ、マツヤアーサナなどの猫背矯正ポーズをいれていきました。
胸は開き、呼吸は深くなってるといいなと思います。
1 2 3 4 5 6 83