ブログ

なんでもトーク

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニック リワークデイケアのご報告です。
本日は、月に1度の「なんでもトーク」を実施しました。

本日もさまざまなテーマのお話を分かち合ったのですが、

いつもよりも、
「みなさんにお聞きしたいのですが … 」から始まる質問ネタが
多かったような気がしました。

質問する立場の方も、質問にお答えする立場の方々にも
得るものがあるのが本当に不思議ですよね。

 

また、本日は「バウンダリー(心の境界線)」がポイントになるお話の分かち合いもありました。
この知識と感覚があるか否かで
1つの物事の捉え方も、展開のさせ方も随分違ってくることを
プログラムの体験者、未体験者、それぞれの立ち位置から実感することができたご様子でした。

仲間がリアルに経験しているしんどさに皆で向き合いながら、
そのままプログラム内のケーススタディさながら検討していきました。

 

みなさんのテーマは本当に「なんでも」アリなのですが、
何かしらのプログラム内容に繋がっていくのが面白いですよね。
リアルに沿って、リアルに自然におさらいできる「総合演習デー」だな、と毎回思います。

なんでもトークは、本当に「なんでも」お話してOKです。
お話しなくてもOK。聞いてるだけのご参加でもOK。

いま自分が聴いて欲しい、ヒントが欲しいテーマを
ダイレクトにその場で触れることができる機会。
本日も、みなさん有意義に活用できたようでなによりでした。