ブログ

思いこみの再発見!& 誰を採用する?

今日は午前中に「思い込み」について検討しました。
固定概念を無くさないと真実が見えてこない問題を出し、皆さんに答えてもらいました。

普段、私たちは様々な思い込みを抱えながら人と会話をし、その思い込みによるズレに気づかずコミュニケーションを進めています。

同じ言葉を聞いても想像するものが人によっても違うということを知り、相手をわかったようでわかっていない、相手にわかってもらえたようでわかってもらえていないことを確認することで、より丁寧なコミュニケーションに繋がることを意識してもらえたのではないでしょうか。

 

 

午後は、合意形成を目的にとしたグループワークを行いました。
様々な年齢や背景をもった5人の応募者から、ボランティアを2名選出してもらうのですが、多数決に頼らない話し合いで決めてもらいました。

どの班も想像力が豊かで、活き活きとした話し合いができました。
各班ごとに採用した順番とその理由を発表してもらいました。

自分の意見を否定せずに聞いてくれたことで、相手の意見も素直に聞くことができた。あらゆる人の意見を聞いて違う視点に気づき、自然と意見を受け入れることができた。などの感想があり、相手を尊重した話し合いができたと思います。

「相手を尊重しながら、自分の意見も主張する。そしてチームとして意見を合わせる」
職場で活かせるスキルです。