ブログ

疾病理解講座「アルコール依存症」

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークのご報告です。

本日は疾病理解講座「アルコール依存症」について行いました。

依存症のプロセスは、さみしさ、ストレス等「ほんの軽い気持ち」からはじまり、いつしかはまる、そしてやめたくてもやめられない状態になるとのことです。

また、依存の対象は多種多様ですが、大きくわけて、「物質依存(ものへの依存)」、「行為・プロセス依存」、「関係依存(人への依存)」に分けられます。

本日は、「物質依存(ものへの依存)」と考えられる「アルコール依存症」について行いました。具体的には、アルコール依存症の原因と考えられることや治療についての認識、家族の役割等について行い、感想等をわかちあいました。ご自身の体験談、さみしい時等に何かに依存したくなる気持ち、依存症の方を支える家族の心のケアの必要性等について分かち合いました。

依存症は誰にでもなる恐れのある病気です。病気について理解をすることで、予防や早期治療等に結びつくものと考えられます。