ブログ

★6月のプログラム

 

リワーク・デイケア プログラムカレンダー(PDF)

 

*ご利用にあたり、初回/再開の前に診察にて事前確認が必要です(詳しくは受付まで)
*状況によりプログラムを変更する場合がございます。予めご了承願います。
*10:20までに入室された方にはお弁当がご用意できます。

マイナ保険証のご利用について

当院は、マイナ保険証を利用いただくことによって、診療情報等を取得・活用し、質の高い医療の提供に努めています。
また、マイナ保険証のご利用により正確な保険加入の情報取得が可能となります。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、令和5年4月1日より、当該月の初回受診時にマイナ保険証を利用していただいた場合と、利用されない場合に、医療費に違いが生じますので、ご了承ください。

2024年のGWのお知らせ

GW中はカレンダー通りに診療致します。

どうぞ宜しくお願いいたします。

WAIS/WISC心理検査についてのお知らせ

医師による診察の上必要と認められた場合に行います。

予めご了承いただきますようお願いいたします。

人と比べてつらいんだよ~劣等感~

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニック リワークのご報告です。

本日の<自己洞察ワーク>では、人と比べて辛いんだよ ~ 劣等感 ~ について
皆でとりくみました。
この劣等感と上手にお付き合いできるようになると
メンタルのダメージを自ら増やさなくて楽になった~ というお声をたくさんお聞きしています。

本日は
・人と比べてしまうことそのものに対して
・その気持ち(劣等感)をどう意識的な変換をさせて活用していくか
などのとらえ方をはじめとした12のヒントの中から
いまの自分にとって一番意識しやすい、フィットしやすい「ココロのお道具」を
キャッチしていきました.

人と比べて自分の方が劣っていると思った時、
ズキっと痛む、つらいと感じるのはとても自然なこと。
ポイントなのは「その次の瞬間」です。

ポジティブになりましょう、ネガティブはやめましょう、という問題ではありません。
「自分をラクにラクにさせていく」ココロのエッセンスを
ゆっくり育てていきましょう。

本日の空き状況

本日、初診、再診枠に多少の余裕がこざいます。初診の方はお電話にてご連絡をお待ちしております。

★5月のプログラム

 

リワーク・デイケア プログラムカレンダー(PDF)

 

*ご利用にあたり、初回/再開の前に診察にて事前確認が必要です(詳しくは受付まで)
*状況によりプログラムを変更する場合がございます。予めご了承願います。
*10:20までに入室された方にはお弁当がご用意できます。

CBT*ストレスの全体を見渡す(アセスメント)

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニック リワークのご報告です。

本日の<認知行動療法>ではストレス場面の全体像を見渡してみました。
「アセスメント」と呼ばれています。

客観的に本当に全体を見渡してみると、
自分で分かっていたつもりが、
意外と「な~んだ、これが嫌だったのか」と改めて整理して理解できたり、

「自分にはなにもない」と思っていたけれども
意外や意外、「ただ忘れていて活かしていなかっただけだった」ことに気付いたり。

「なにかが解決した訳では全然ないのに
モヤ~と視界が悪かったのがピントが合った感じがして
それだけで気持ちが楽になった」と振り返られた方も多かったご様子です。

このアセスメントをすること自体が
1つのコーピング(ストレスを和らげる手段)とも言われている所以ですね。

午後の<個別集中ワーク>では
このシートのブランクもいっぱいご用意していますので
いつでもご自分のペースで「自分のストレス場面全体」を俯瞰できますよ。
一緒に見渡してみる時間もありますので
一人きりでやるのが難しかったら一緒にやってみましょうね。

5月22日の院長診察は17時までとなります。

17時から18時は副院長が代診致します。何卒ご了承ください。

★5月30日(木)午後 卒業発表 予定通り開催です★

町田クリニック リワークプログラムからご案内です。

★卒業発表★ 今月は予定通り、開催します!

5月30(木)午後です!

復職が近い方から、ご自身の経験をうかがえる貴重な機会です。
ぜひ、ご参加ください!

個別フォローは卒業発表の後に行います。
開始時間が遅くなること、お一人の時間が限られることをご了承ください。

よろしくお願いします。

自分を思いやる心-セルフ・コンパッション

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

「感情」をテーマにしている今月の水曜日。
私たちがコミュニケーションを通して伝えたいことは何でしょうか?
感情は「こころのこえ」として、その姿を伝えてくれます。

今日は、自分を思いやるこころ-セルフ・コンパッションについて考えてみました。

日ごろ、自分に厳しくすることに慣れている方が多いのではないでしょうか。
でも、苦しんでいるのがもし、自分の大切な人だったら?

人によっては、自分にかける言葉と大事な人にかける言葉が180度違ってた!という人もいたようです。

対人関係や、目標達成、様々な場面で、私たちは大きな努力を強いられます。
苦しくても、つらくても、自分を鼓舞し、エネルギーを振り絞ってがんばっています。
これまでもう十分、やってきたのではないでしょうか。

今までも、日々、がんばってきた自分。自分に厳しくすることで、走り続けてきた自分。
その自分もコンパッションで抱えてあげましょう。
新しいやり方を取り入れるには、無理と焦りは禁物です。

2か月かけて取り組んできた「感情」のテーマ。
ラストの来週は「自分を支えるこころ」自尊感情とその背景にあるものについて、考えてみたいと思います。
そして、感情が伝えるニーズをうまく満たしてあげるには、ちゃんと人に伝えることも大切です。午後はそんなテーマです。

再発しないために-きっかけをつかもう

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

5月の月曜日は、復職準備として「再発予防」のためにできること考えています。
参加者の皆さんにとっては、最重要課題!といってもよいテーマですね。
二度とこんなことは繰り返したくない。その思いはみんな同じです。

今日は、再発予防のための土台になる、セルフケアのためのきっかけに気づくためのワークに取り組んでみました。

自分の日頃のコンディションを意識すると、下がりすぎも、上がりすぎもあること、それぞれサインやきっかけも違うことに気づきました。
この、いつもの自分とちょっと違う?という違和感に気づいたら、それを逃すことなくケアしましょう。

上がりすぎや下がりすぎの感じは出てくるんだけど、いつもの感じ、がなかなか、、、という声もありました。
そう、なかなか、私達って普段の自分の感じを意識できていないんですよね。

リワークでは、毎日、各自が来た時と帰りのコンディションをチェックしています。
その積み重ねが「日頃の自分」「いつもの自分」を感じることにつながり、
そのいつもの自分とちょっと違うサインへの感度を高めることになるのです。

やっぱり日頃の積み重ねは大事です!
来週は、ストレス対処、メンテナンスの2本柱の1つ、サポートについて考えていきましょう。

1 2 3 4 5 6 208