ブログ

咄嗟に湧き出る自動思考

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニック リワークのご報告です。

今日の認知行動療法では、自動思考に向き合い始めました。

1つの辛いと感じた出来事に対し、たくさんの感情と思考が出てきましたね。その思考の中で特徴的な「考え方のクセ」がどのくらい潜んでいるかも体験しながら確認していきました。

自分にとってあまりにも当たり前すぎてしまうと、それがクセの1つにしかすぎない認知であることになかなか気づくことができません。

気付いた瞬間の「あ!」の表情は、これからの可能性の幅が広がった瞬間を物語っていたようでした。

今日の自動思考の検討は、ほんのさわりレベル。これからどんどん具体的にそれぞれのクセのパターンに向き合っていき、更には自分自身の思考のカラクリにも向き合っていきましょう。これからたくさんの「あ!」に出会うのが楽しみです☆