ブログ

効果的な人への頼み方☆どうプロデュースする?

こんにちは。

南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

職場では、業務を進めていく際に、人に頼み事をしないといけない場面が多く出てきます。

でも、人に頼み事をすることに多くの人が抵抗感をおぼえますよね。

そこで、頼み事をする側にも受ける側にも多くのメリットがあることを振り返り、「気まずさ」は本当なのだろうか?そこから考えていきました。

実は、思っている以上に人は親切にしたいものだということが見えてきます。

互いの認知の落差に気づき、双方にとってより良いコミュニケーションとは何かを学びました。

「頼む時のハードルが下がった」「頼む相手にもメリットがあると知って気が楽になった」などの感想がありました。

 

午後の実践チームワークは「新人をプロディースしよう」でした。

チームの中から一人を選出し、その人にインタビューしながら強みを探り、新人タレントとして売り出すというものです。

タレントの選定から取材、紙面の制作、最後の発表まで短い時間の中で役割分担をしながら進めることができました。

自然的にまとめ役になる方、縁の下の力持ちとして能力を発揮する方など様々です。

こうしたグループワークを通じて自身が自然的になりやすい役割の傾向なども振り返りの材料にしてみるといいでしょう。

 

※金曜のグループワークは人数によって内容を変更する場合がございます。