ブログ

アサーション・トレーニング:まずは考え方から

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

今日は、アサーティブな考え方について考えてみました。
アサーションというのは、自分をまず尊重し、その上で相手のことも尊重する自己表現です。

自分の要求や思いを率直に表現するのは、なかなか難しいですね。
参加者の方々も、遠慮がちで、あるいは強くですぎてしまって、お互いを尊重したやりとりをするというのはなかなか難しい様子でした。

アサーティブな表現をするには、アサーティブに考えることが最初のステップです。
ということで、今日は自分が不合理に思い込んでいることがないか、検討してみました。

日常の場面では、相手がアサーティブでないときや、立場・状況などで、難しい場面も多々あります。
今回も、皆さんから、そんな場面にかかわる様々な意見が出ました。

そういうときも、人間は等しく、アサーションに関する権利をもっているという理解を、支えにしていきたいと思います。