ブログ

陰ヨガで柔軟性の向上

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークご報告です。

 

 

本日のヨガは、前半のポーズを全て陰ヨガにしました。

 

陰ヨガのポーズは、目線や手足を置く位置、角度など細かいことが決まっていません。

 

その日の自分の身体のコンディションに合わせて向き合いながら、最適な位置や角度を探して見極めていくヨガになります。

 

ポーズをホールドする時間の経過とともに体や心が感じる刺激や反応する部位が変わります。

 

その変化を見逃さず、最後までじっくり観察をすることで、今の自分の状態に気づくこともできます。

 

ホールド後には、筋肉の奥にある筋膜や腱に刺激を加えることができ、終わってからは、股関節など柔軟性の向上につながります。

 

ご参加の皆さんはどんな体の変化があったのでしょうか〜^ ^