ブログ

疾病理解講座「中等度・重度のうつ病」

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークのご報告です。

本日は疾病理解講座「中等度・重症のうつ病」について行いました。

NHKきょうの健康「うつ病信頼できる最新治療『中等度・重症のうつ病』」について観覧した後、体調を整えるために行っていること、心がけていること、これから行いたいこと等について話し合いました。

ウォーキングをすること、三食食べること、睡眠をしっかりとること、無理をしないこと様々なことが挙げられました。また、気持ちの持ち方として、先のことを考えずに今を大切にすることや自分を肯定的にとらえるようにすること等について話し合いました。考え方や気持ちの持ち方次第で同じ出来事でも見方が変わると思います。

DVDの中でありましたように、うつ病は適切な治療で完全によくなるものです。

うつ病について、症状や特徴等について理解することと合わせて、自分に合った対処方法等を見出して、日常生活で活かしていただけましたら、と思います。

 

無言で協力ゲーム

こんにちは!南浦和駅前 町田クリニックのリワークの報告です。

木曜日はグループ・ワークを行っています。このグループ・ワークでは、グループでゲームや課題を行い、その中で人間関係に慣れたり、コミュニケーションを磨いて行くことを目的にしています。

 

今日は無言で協力し合いながら、パズルのピースを合わせていき、全員が同じ形、同じ大きさの図形を作ることを目指す、というワークを行いました。

 

非常に難しく、大変なワークなのですが、

①無言という普段とは違うコミュニケーションをとることで、普段のコミュニケーションについて考える。

②お互いのやり取りの中で、どんなことを考え、どんな感情が出てくるのか、自分の体験に気づく。

③思い通りに行かないというストレスとの対処の仕方を模索する。

という3つの狙いがあります。

 

みなさん、悪戦苦闘されつつ、取り組んでくださいました。やって「できた!よかった!」という楽しい体験も必要だと思いますが、思うようにできなかったという不全感を経験するのも、復職を目指していく上では必要だと思います。

少し嫌な思いをさせてしまったかもしれませんが、そういった経験の中から気付きをもって帰る、気持ちを切り替える、楽しめるように試行錯誤するといったことをされていたと思います。

4月リワークフォローアップは4/21(土)

4月21日(土)9:00~12:00 

スタートが9時になりました。途中からのご参加、大歓迎です。

当クリニックのリワーク&デイケアをご利用された方を対象とした
復職後のフォローアッププログラムです。

今の課題を検討していきましょう。ココロのほぐし処としてもどうぞ。

復職が近くなってきた方(リワーク現役の方)もご参加可能です。復職者から直接お話を聞ける貴重な機会です。

午後(13:00-15:00)は

>&<マインドフルネス>を実施します。

毎月第3火曜日の午後に実施している<アートヒーリング>を上記日程でも実施することになりました。

復職された方で「うわ~懐かしい!」と思われる方、

現役の方で「もっとやりたい!」と思われる方(土曜日の方が人数少な目でまったりできそうです)

どちらも大歓迎です。ココロのスイッチ、どうぞ作って下さいね☆

詳細:

http://www.machida-cl.net/pdf/rw_fup3_2.pdf

認知行動療法*ケーススタディ

こんにちは!南浦和駅前 町田クリニックのリワークの報告です。

火曜日は<認知行動療法>を実施しています。今日もマラソンのようにケーススタディを皆で検討していきました。

通り一遍のやり方だけにこだわる必要はなく、「アノ手コノ手」を使って様々なアプローチから思考を広げていけると、「ラクになるのにそんな手があるのか!」と意外に自分の腹にストンと落ちていたりする時もあるのですね☆

100本ノックならぬ<200本エクササイズ>をこなした頃には … きっとアノ手もコノ手もスルっと頭に浮かぶようになるかな? 楽しみですね♪

また、先週ケースを提供してくださった方から「その後実際に出来事があって上手くいった」と嬉しい表情で皆さんにシェアされた時間もありました。ご報告を聞いている皆さんが自分の事のように喜んでいらっしゃった光景がとても印象的でした。

これからもこうして学んだことを実践し、1つ1つ体得していけるといいですよね。 机上だけの「絵空学び」では決してない、リアル~な感じでやっているからこそ、本当に活かせるのダ☆ 検討中は苦しいですよね。。ウーム、ウームと唸ってる皆さんの頑張りがこうして実を結んでいきますv やった!

来週は月の最終週ですので、認知行動療法はお休みして、

<交流分析*第1回目「自分はどんなタイプ?」(構造分析)>を実施します。

午後は<アートヒーリング>と<マインドフルネス>でした。

今月デビューのお2方♡ 大切な色 … 出てきましたね!

たくさんの色の渦の中からこの色が選ばれてクローズアップ! 「 流れと共に行く 」 ☆

アナグラム推理

こんにちは!南浦和駅前 町田クリニックのリワークの報告です。

今日は、ブレイン・ストレッチということで「アナグラム推理」を行いました。

ある言葉の配列を組み替えて別の言葉を作り、元の言葉を推理するというものです。

例えば、「ラナ・グアム」→「アナグラム」という具合です。

 

これは直観力が鍛えられるのですが、問題を考えるのも、問題を解くのも結構面白いです。

特に分かったときの「アハ体験」は気分爽快です。

 

実は思い込みから抜け出して、物事をいろんな視点で見ることにもつながるんです。

ストレスを対処して行く上での基礎体力作りですね。

今日出た問題を挙げておきますので、よかったら皆さんも解いてみてください。

 

①「リキャマジロ」 ヒント:飲み物の種類、または山の名前

②「スフレトートチン」 ヒント:甘い食べ物

③「てめいなんこいたん(てめー、何こいたん?的な)」 ヒント:事件起きすぎでしょ!

④「飽きたら針」 ヒント:凄い力持ちでがんばり屋さん

⑤「プリンオーバーヘッド」 ヒント:絶世の美女

ラスボス:※全部で1つの文章になります。

⑥「くくはきゃきゃとく よきカナダ くのうりき」

ヒント:早く言おうとすると、下をかみそうになるやつです。

論理療法

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークのご報告です。

本日は論理療法について行いました。

まず、論理療法の理論の見直しをし、ビリーフ(認知・考え方)が感情や行動につながること、感情や行動を変えるためにビリーフを変えていくことについて確認いたしました。併せて、ビリーフにアプローチをすることのみならず、感情や環境に働きかけるケースについても確認いたしました。

具体的な場面とイラショナルビリーフを確認する中で、依頼を断ることの難しさに関する話となり・・・相手から悪く思われたくない、評価を下げたくない等の他者からの評価について気にしてしまうことについて話し合いました。そして、断り方に関する経験談や方法についても分かち合い、頭ではわかっていても実行することの難しさについて感じたのではないかと思います。

イラショナルビリーフをラショナルビリーフに変えることは容易ではありません。ただ、変えることはできるものです。少しずつですが、自分を苦しめるビリーフを変えていくことができる一助になりましたら、と思います。

CM製作プレゼン

こんにちは!南浦和駅前 町田クリニックのリワークの報告です。

今日のグループ・ワークは、CM製作プレゼンを行いました。クッションや人形などいくつかのアイテムの中から2つ選び、それを使って30秒~1分程度のCMを作るというものです。

(写真はイメージです)

CMといっても、実際に撮影をするわけではなく、参加した利用者さんたちに実演してもらう形です。

今回はものを使っているにも関わらず、アイデアを膨らまして「音楽を聞いて心を動かすこと、涙を流すことの大切さ」を伝えるCMだったり、架空のホラー映画の予告CMだったり、とてもクリエイティブな内容でした。

クリエイティブな発想、チーム・ワーク、話し合いの質、どれもとてもよかったと思います。

自分の意見を出すのは時に勇気が必要なこともあります。自分がどのようにして、その一歩を踏み出すのか。踏み出しやすくするためにどのような雰囲気を作り出せるかについて振り返りました。

様々な意見が出ましたが、お互いに聴く姿勢が大切で、遊び心を持っていろんな意見を受け止める姿勢が大切なのでは、との気付きがありました。

 

 

認知行動療法*マラソン化してくる

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークの報告です。

4月から固定された火曜日<認知行動療法>。今日は例題プラス3件のケースをみんなで検討していきました。

うーむ。。本当に受け取り方は皆さん、いろいろ。。 この「受け取り方の多様さ」もこうして実感し続けると、「自分が受け取ったこと」が全てではないかも、という感覚がすぐにやってくるよう、育っていきます。

今日の3件は、それぞれ皆さんから出していただいたケースでしたが、どれも「あるある」でしたね! ドキっとすることが多かったのではないでしょうか … ☆

どんどんケーススタディをこなしていきましょう!(マラソンと化してきた気がします。)

月初めには基本をやりますが、毎週おさらいをしますので、月途中からのご参加も大丈夫です。

午後の<>では、オーラソーマ🄬を使い自己洞察してみました。

今日は*グリーン*のテーマでも盛り上がりました。

グリーンといっても、全てのグリーンが微妙に違う。皆さんの感覚は、その違いをきっちり受け取り識別しているのですよね。

「 どれが一番今の自分を手伝ってくれる? 」

コレ!! 迷わず指さす瞬間の皆さんの表情が、本当に多くの可能性を語ってくれるのですよね。言葉よりも☆

ライフスタイル~私の楽しみ~

こんにちは、南浦和駅前 町田クリニックのリワークの報告です。

復職に向けて生活習慣を整えて行くことはとても大切なことですが、生活習慣というと「早く起きなきゃいけない」とか、「食事は三度時間を決めてとるべきだ」とか。どうしてもべき論が出てきやすいです。

もちろんそれらもとても大切だと思うのですが、毎日の生活を楽しめたほうがいいんじゃないかという思いから今年から「生活習慣」を改め、「ライフスタイル」に変更しました。

(※写真はイメージです。)

今日は①食事、②運動、③睡眠、④ファッション、⑤インテリア、⑥健康、⑦趣味、⑧季節・天気、⑨旅行、⑩ビジネス・マネー、⑪TVの中から、普段行っている、ちょっとした楽しみをゆるゆるとした雰囲気の中で雑談形式で紹介してもらいました。

普段のコーヒーや紅茶などを入れ方からこだわってみたり、苦手な家事を様々な工夫で楽しめるように趣向を凝らしてみたり、みなさんの普段の生活の楽しみが伝わってきました。

いろいろ話して行くうちに、自分の好きなものや楽しかった思い出がよみがえってきた人もいました。そして、ちょっとした工夫で、日常生活も楽しく豊かなものになっていくんだなという気付きが得られました。

是非、「今日、いいな」「やってみたいな」と思ったことをできることから、ちょっとずつ行動に移してもらうと、心のありようが変わって行くかなと思います。

 

 

森田療法~精神交互作用と思想の矛盾


こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークのご報告です。

本日は森田療法の理論の中で特に、精神交互作用や思想の矛盾について説明をしました。

精神交互作用とは、注意と感覚の悪循環で、ある感覚に対して、過度に注意が集中すると、その感覚はより一層鋭敏になり、その感覚が固着されることです。思想の矛盾とは、「こうあるべき」「こうあってはならない」と知性で感情をコントロールしようとする姿勢のことです。そして、思想の矛盾により、知的に感情を解決しようと構えれば、さらに精神交互作用が強まり、なくそうとすればするほど、堂々巡りの袋小路に陥る(「とらわれ」と「はからい」の悪循環)とされます。

そこで、本日は起こしやすい精神交互作用とあるがままに受け入れることについて分かち合いました。

緊張しないようにしようと思うほど、緊張すること、上手くやろうと思えば思うほど上手くいかないこと、眠れない時に眠ろうとするればするほど眠れなくなること等、それぞれの特性、傾向について分かち合いました。そして、あるがままを受け入れることは言葉では簡単ですが、不健康な感情を抱えたままである状態を受け入れることはなかなか難しいことかと思います。少しずつあるがままを受け入れていければ、と思います。