ブログ

CBT*大切な「気付く」

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニック リワークのご報告です。

本日の<認知行動療法>では、
ストレスを感じている時に、いったいどんなことが頭(ココロ)の中で繰り広げられているのかを
キャッチするエクササイズを実施しました。

ここをジャッジ(判断・批判)しないで、ただ気付く・ただ観察できることは
とっても大切なのですね。
その大切な感覚を今日は皆で話していきながら育てていきました。

・自分のことはすでに十分分かっていると思っていたのに、
 ワークをしてみたら、感情が1つだけでなく色々あったことに驚いた。

・ただ 諦めしかないと思っていたら
 そうじゃない部分が残っていたことに気が付いた

・自分が1つのドラマの中に入っていたことに今まで全然気が付かなかった
 「ジャッジしないと扉が開く」なんてウソだ~と思っていたらホントだった

本日もいろいろ、いろいろ、それぞれに振り返りで出てきた言葉が更なる種になりそうでした。

来週は、
瞬間瞬間自動的に浮かんでくる「ココロのつぶやき」の中にこそ
ストレスの元が潜んでる! … を紐解いていきましょう。

あー! あー! あー! あー!(ハマってるハマってる!)のお声が
リワークルームに響き渡りそうなヨカンです☆