ブログ

ココロの貯金箱

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニック リワークのご報告です。

本日の<自己洞察ワーク>では、「ココロの貯金箱」と題して、
自分のココロの栄養が枯渇してくると、どういった展開になってしまうか、
私達が抑うつ的になってしまう際のカラクリをご紹介し、

ココロの栄養になることば・フレーズを日常使うことを習慣にすることが
いかに大切なことかを皆で確認していきました。

まずは、貯める前に、下げ止まりから。
ココロの貯金箱の「底」を壊して、ザルのようにどんどん駄々洩れさせてしまう
「ディスカウント」 … エネルギーを落とす言葉の罠にハマっていないかチェックしました。

ここ検討する時間は、毎度毎度、みなさんの雰囲気がお葬式のようになるのですが、
今回もしかり。
それだけ「ディスカウント」の威力はすごいのですよね。

ディスカウントの言葉が口癖だった。これじゃぁ。。。
そんな気付きを得た方も多かったです。

そして、ココロの貯金箱に貯めていくと良いことば・フレーズを
みなで分かち合っている時には、皆さんの雰囲気・活力がV字回復されていましたね。

普段何気なく使っている言葉ですが、
その質がメンタルの土台をそ~っと構成しているとしたら?
どんな言葉を使っているか、意識すること、大切ですね。

午後の<ソーシャルスキルアップマラソン>では、

職場で目標が設定されてしまうと、
プレッシャーに感じてしまう。下の人達に抜かされたらどうしよう。
モチベーションとのバランスに困る

… というテーマを皆で検討しました。
皆さんの「これくらいならできるかも」の意見や体験が寄せ集まると、
ココロをラクにしながらもやっていけそうな方向性が見いだせるものですね。