ブログ

認知再構成法で休職の不安を見つめる

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニック リワークのご報告です。
本日の<認知行動療法>では、認知再構成法のケーススタディとして
「 長引く休職の不安を見つめる」をテーマに皆で検討していきました。

ご参加されたばかりの方々もいらっしゃるので
「認知行動療法の基本」にも触れながら進めていきましたが

・あたまの中でグルグルになってしまっていること そのもの に無自覚だったと気がついた
・考えなんてひろがりっこない、この気持ちが軽くなることなんてない、と思っていたのに、
  自分の変化が意外だった
・自分の気持ちや考えている事すら分からないと思っていたけど、
 みんなの話を聞いていたら、「あ、それ自分にもある」とようやく気付けた

などなど、などなどなど …
今日もたくさんの気付きがあったご様子でしたね。
書き出していく、ということの大切さを改めて感じる事ができた時間にもなったようでなによりです。

来週からは「行動」の部分に焦点を当てていきます。
なかなか動けない … そこにあるブロックを皆でとかしていきましょう。