ブログ

プラーナヤーマの練習

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークご報告です。

本日のヨガは、呼吸法の練習をしました。

ヨガの呼吸は、鼻から吸って鼻から吐きます。

口呼吸よりも鼻呼吸の方が、多くの酸素を身体に取り込め、空気中のゴミやウイルスなどを取り除き、湿度が与えられるので喉の乾燥を防いだり、鼻呼吸はメリットがたくさんあります。

ヨガにおける呼吸法はプラーナーヤーマとも言います。

呼吸法を練習し、整えることで、生命エネルギーがめぐり、心身が満たされると考えられています。また、体調を整える効果も期待されています。

本日は腹式呼吸、完全呼吸、ブラーマリー呼吸、ナディーショーダナ呼吸、ウジャイ呼吸の練習をしました。