ブログ

大切な「気付く」

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニック リワークのご報告です。

今日の認知行動療法では、「気付く」をテーマに自分自身を見つめてみました。

自分自身を一切の判断・批判せずに見つめること(モニタリング)で、普段ならスルーしているようなことに気づけたりもします。

そして、その浮かび上がった考えやイメージなどを自分の外側に出す作業をしてみました。頭の中だけでワンワンワン…モンモンモン…とだけさせるのではなく、それらを外に取り出してじっくり観察してみると、ワンワンの正体がよく理解できるように、また、気分とどのように繋がってきているのかもよく理解できるようになってきます。

ちょっとした1つの出来事でも、受け取り方・気持ちは本当に様々なんだな、と実感できるようなワークも実施し、受け取り方・捉え方の大切さを皆で確認していきました。

次回からはいよいよ「考え方」に踏み込んでいきます。