ブログ

不安と恐れが伝えること

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

今月の水曜日は「感情」をテーマに取り組んでいきます。
今日は「不安」と「恐れ」をテーマにしました。

どちらもつらい感情ですが、人間にとってどうしても生まれてしまう根源的な感情のひとつです。

まずは、自分が不安を感じたときの経験から、どんな反応をしていたかじっくり振り返りました。
この不安のサインに気づくこと。不安に向き合うために、まず最初のステップです。

不安はなくならないのでやっかいだなと思っていたという方がほとんどでした。
振り返り、相手(不安や恐れ)の正体を知ることで、それぞれに対処のポイントがみえてきたようです。
自分が対処できないことを考えていることに気づいた。
3つの「過」をしていることに気づいた。
過去と未来に気をもんでいて、今に意識が向いていないのはそのとおりだと思った。  などなど。

感情はつきあい方を工夫していけば、自分が本当に感じていることや望んでいることを教えてくれます。
無視しないで、その存在をうけとめることで、少しずつ、つきあいかたもみえていくことでしょう。