ブログ

ソーシャルスキルアップマラソン

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニック リワークのご報告です。

いつもは午前プログラムのご報告をしていますので、今日は午後、ヨガの前に実施しております<ソーシャルスキルアップ>のご報告をしてみようと思います。

皆さんの困った経験 を元にして、今まで学んできたスキルを思い出しながら、あれやこれやと皆で検討する1時間弱。

意外と表面的なスキルで足りてしまうこと、単純に経験がない・場慣れしていないから「できない」と定義しちゃっているだけのこと、捉え方(考え方)を広げてみると楽になること、「そもそも」の部分に焦点が当たること … 糸口となるアイデアはさまざまレベルから湧き出てきましたね!

みなさんのシートに、今日一番の気付きポイントがハートのどのレベルだったかをマークして戴いているのですが、みなさん、表面から底まで … バラバラなのですよね。その様子を見るにつれ、みなさん「今の自分」をライブにして取り組んでいらっしゃるのだなぁ、と感じる次第です。

 

「慣れてみる」「やってみる」タイムでは…

ほぼほぼ全員が苦手意識を持っている仲間たち。ここでは上手にやること・上手に見せることが目的でも目標でもありません。やり慣れていないこと・苦手なことをやるのですから、「うっ」と言葉が詰まる・ついでに胸も詰まちゃう感覚がやってくるのは自然なことです。

そんな中、むしろそのぎこちなさを堂々と思いっきり出せるこの空間と「できない」をエンジョイしながら、そこここで笑い声がこぼれながらのエクササイズでした。

人の目を気にせず、人の目に守られながら、安心して「できない自分のまま」で羽を伸ばして練習できるこの空間。エクササイズが終わった時の皆さんの表情が午後開始の時となんと違っていたことか!

この感覚を忘れないでいけるといいな、無理はいらない、マラソンのようにちょっとずつちょっとずつ … 呼吸をするかのように自然なペースで意識よりももうちょっと深いところに沁み込んでいくといいなと思いつつ、来週に繋げていきたいと思います。

 

今日のリアルなお題は

お願いしようとしたら、「は?」という相手の微妙な反応を目にして「やっぱりいいです … 」と引っ込める。  … でした。

「あるある」でしたね!

来週のお題はもう1回<お願いする>に☆ 来週はどんなケースが出てくるか楽しみです。