ブログ

ストレスをためないコミュニケーション(3)

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

 

本日は「ストレスをためないコミュニケーション」の3回目として

「批判された時の受け取り方」と「ほめ言葉の受け取り方」のポイントを学びました。

批判は誰にとっても受け入れることが難しいですよね。

特に、抽象的な表現の批判はまるで全否定されているような気がしてしまい、

心地いいものではありません。

問題点がどこなのか、批判の内容を具体的に聞いて、

批判の的がしぼれると、批判に対処しやすくなります。

一方で、私たち日本人は概してほめることが苦手で、

また、ほめ言葉を言われてもうまく受け取れないことがあります。

ほめ言葉を気持ちよく受け取ると、自分と相手の双方の気分が良くなります。

ほめられるとうれしいけど、照れてしまい、謙遜してしまいがちですが、

過度な謙遜は、相手のほめ言葉を否定することにつながります。

照れる時も、気持ちを素直にそのまま伝えられるといいですね。

 

今日はご参加くださりありがとうございました。