ブログ

ミラクル・クエスチョンとスケーリング・クエスチョン

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークのご報告です。
本日は、様々な心理療法の中で「ブリーフセラピー」について行い、特に、ブリーフセラピーの技法の1つであるミラクル・クエスチョンとスケーリング・クエスチョンについて行いました。
ミラクル・クエスチョンとは、問題が解決したら、何が異なってくるのか、どのようなことからそれに気づくのかを問う質問で、目標づくりや例外探しの一助となると思います。また、スケーリング・クエスチョンとは、問題や解決を点数化する質問で、状態を把握する一助になると思います・
そこで、気になる事柄を挙げ、そのことに関する今の状態をスケーリングし、スケールが1上がったら異なること、解決した状態を想像し、本件について、分かち合いました。
なかなか、困ったこと等があっても、その状態を細分化して考えることは少ないかと思います。解決した状態を思い浮かべることや今の状態を把握することで、より、解決への見通しが立ちやすくなってきたのではないかと思います。
次に、かるたを行い、何枚くらいとれるか等の予想と実際にとれた枚数との比較、感じたこと等を分かち合いました。仕事等では、つい、目標や数値にばかり、目がいってしまいがちかと思いますが、遊びの中ではいかがでしょうか?目標に関わらず、純粋に楽しむことができたのではないでしょうか。
このようなゲームを通じて、ご自身の傾向を知り、今後の生活の中で生かすことも1つかと思います。