ブログ

ケース・スタディ『復職初期の過ごし方』

今日はケース・スタディで、復職後の初期段階で注意すべきことについて、架空の事例を通して話し合いました。

復職後は、時短勤務になったり、残業制限があったりとある意味「思い通りに働けない状況」に身をおくことになります。そういった中で、「早く仕事できるようにならなきゃ」という焦りや、他の人と比べて「自分だけが取り残されている」「自分だけが楽をしているんじゃないか」というような孤独感や罪悪感が生じるのではないかという話し合いました。

体験者から、何を目標に、どんなことに取り組んだらいいのかという現状を「受容する」ことが大切という意見が出ました。しかし、それって分かっていてもなかなか難しい。そのことも理解しながら、いろんな人に相談したりしながらちょっとずつ、仕事に慣れていけるといいよね、という話になりました。