ブログ

ハラアーサナの練習

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークご報告です。

本日のヨガはハラアーサナの練習をしました。

ハラアーサナは鋤のポーズとも言います

。首や背中への負荷が大きいため、体が十分にほぐれたレッスン後半に行います。

首に負担がかかるので、首を痛めている人は、このポーズは行わないようにしましょう。

ハラアーサナがやりにくい、できない方は、お尻やハムストリングの柔軟性が足りなかったり、肩甲骨周りが硬かったり、必要な腹筋や背筋がついていなかったり、首の後ろが硬かったりなどが原因かと思います。

ハラアーサナは消化力を高めるポーズです。内臓の位置は加齢とともに下がり、これが消化力の低下につながる原因の1つと考えられています。

しかし、鋤のポーズを行うことで内臓の位置を正しい場所に戻します。

脳の疲労回復やリラックスにも良いです。

少しずつ、練習してみてください。