Dr'sコラム

予防接種について

こんにちは。さいたま市南区の心療内科「南浦和駅前 町田クリニック」です。

当院では、インフルエンザと肺炎球菌の予防接種を行っております。

予防接種の主な目的は二つあります。一つ目は高齢者や小児、糖尿病や腎機能障害・肺呼吸器疾患などの基礎疾患を持っている「ハイリスク者」が、入院や死亡などの重篤な状態になるのを防ぐことです。ワクチンを接種した人としなかった人を比べると、『肺炎で重症化した人や死亡した人』は、接種した人がしなかった人の半数以下と報告されています。

予防接種の二つ目の目的は多くの人に接種を実施して周囲の人に感染が広がることを抑えることです。
あるひとつの集団でおよそ8割の人がインフルエンザワクチンの接種を受けると、同じ集団の中にいるワクチン未接種の人もインフルエンザを発病する率が減ると報告されています。

自分自身をインフルエンザの危険から守るために、そして周囲の人への感染を防ぐために、できるだけ予防接種を受けるようにしましょう。

なお当院の予防接種の金額は以下のとおりです。
インフルエンザ:自費・税込 3500円
肺炎球菌   :自費・税込 8000円

おかげさまで開院6か月目・ショートケア3か月目~ありがとうございます。

こんにちは。さいたま市南区の心療内科「南浦和駅前 町田クリニック」です。
開院して6か月目、当院のショートケアもおかげさまで3か月目を迎えることができました。

外来は主に10代後半から70歳代位までの方にいらしていただいています。不安障害圏、気分障害圏、睡眠障害圏の方が主体ですが、比較的軽度の統合失調症圏、そして認知症の方も一定数いらっしゃいます。

ショートケアでは、心理士の先生方が増えプログラムが充実して参りました。参加型の集団プログラムと、リラックスや楽しむことを目的としたプログラムとを織り交ぜて、適度な刺激を受けて無理なく社会復帰につなげるように配慮しています。

お楽しみプログラムでお料理しましょうということで、IHヒーターとホットプレートも入りました♪

よりQOLの高い生活や職場環境に戻るための外来通院、そして社会復帰・社会参画の手段としてのショートケアをご利用していただけましたら嬉しい限りです。

ご希望の方はどうぞお気軽にご相談くださいね。