ブログ

前後開脚の可動域を高める

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワークご報告です。

本日のヨガは前後開脚の可動域を高めました。

前後開脚を練習するために、柔らかくしておく筋肉は、ハムストリングス、殿筋、腸腰筋、大腿四頭筋、内転筋です。
太ももの裏が硬いようであれば、前屈を練習です。

ひざが伸びないようであれば、前屈で少しずつひざを伸ばしていきます。

後ろ足が伸びないようであれば大腿四頭筋と腸腰筋を伸ばしていきます。

自分はどこが硬いのかを観察して苦手な部分から時間をかけて伸ばしてあげてください。