予約

初診の方へ

こんな症状のときに

よる眠れない 漠然とした不安がある なんとなく気分が落ち込む

人前に出ると緊張する 混雑した電車の中でパニックになってしまう

月経前後に心身の調子を崩すことが多い 

更年期に入り気分が不安定になった

人の視線が気になる

ばかばかしいと思いつつ同じことを確認する

最近のことを忘れっぽくなった いらいらしやすくなった

家族から性格や行動がかわったと言われる

以上のようなご心配があるときはお一人で悩まずにお気軽にご相談ください

当院は予約制です。随時受付しています。ご予約はこちらから。当院は予約制です。随時受付しています。ご予約はこちらから。


受診当日は以下をご持参ください
  • 健康保険証(各種保険とり扱っています)
  • 服薬中のお薬があればその内容が分かるもの(お薬手帳など)
  • 他院通院中の方は情報提供書・紹介状
  • 自立支援医療受給者証(お手元にある方)
  • 生活保護を受給中の方は医療券
当院は自立支援指定医療機関です。
既にお持ちの方は事前に医療機関変更手続きをされてからの受診がスムーズです。
自立支援制度をご利用について説明を受けられたい方は受付までお気軽にお声かけください。

診療の流れ

予約
お電話または予約フォームにて

受付
問診票をお渡ししますのでご記入をお願いします。なお当院HP・トップページ左からダウンロードして、あらかじめご記入頂きますとスムーズです。

診察
今お困りのことについてお話を伺います。
必要がある場合には心理テストや採血をお願いすることがあります。
またもの忘れのある方には近隣の提携機関での画像検査もあわせてお勧めすることがありますが、必須ではございません。
現在の生活状況やご希望に沿って治療をして参ります。
初診のかたの予約時間は受付時間になります。ご来院からお会計が終わるまでに60分から90分ほどかかる場合があります。あらかじめ時間の余裕をもってご来院いただけますようお願い致します。

Q&A

初診の場合、紹介状は必要ですか?
他院に通院歴のある方、現在通院中の方は原則として紹介状をお持ちください。適切な治療を行うためには経過を把握することがとても重要になります。
予約は、必要ですか?
初診・再診とも基本的にはご予約制ですので、お電話にてご予約をおとりください。
特に初診の方は、状況により長時間お待たせしてしまうことやお時間がとれず当日の診療が難しい場合もございますので、予約をお勧め致します。
また当院は近隣施設への往診も行っております。もし往診時間帯に来院いただきますと長時間お待たせすることにもなりかねませんので、HPに出ている外来時間帯をご確認の上でいらしていただけますと幸いです。
診断書や紹介状は、書いてもらえますか?
状態に応じてご本人と相談しながら出させていただきます。
ただし、書面料がかかりますことをご了承ください。
各種の福祉関係の書類は、お願いできますか?
自立支援医療、生活保護、精神保健福祉手帳、障害年金などの書類は、当院に継続受診されている方に対して適正な判断のもとで記載いたします。他院から転院される方は必ず各種書類のコピーをお持ちください。なお別途で書面料がかかりますのでご了承ください。
漢方薬の処方はできますか?
保険診療として処方することができます。西洋薬には抵抗があるけれど漢方であれば飲んでみたい、長年飲み慣れた漢方薬を出してほしい、などのご希望に応じています。
ただし、効き方や効くまでの期間などは西洋薬と同じではありませんので、ご本人と相談しながら相応しいお薬をご提案させていただきます。
入院が必要な場合はどうなりますか?
当院は外来のみとなっておりますので、症状が重篤で入院が必要と判断した場合には入院施設をご紹介させていただきます。
心療内科に限らず内科など他科においても、必要な場合はこちらで診療情報提供書をご用意させていただきます。
特に心療内科については、連携している病院のみならず、ご本人・ご家族様がご希望する病院への迅速なご照会をこころがけています。
自立支援医療は利用できますか?
当クリニックは自立支援医療機関の指定を受けておりますので自立支援制度を利用できます。又、生活保護についての受診も可能です。
料金はいくらかかりますか?
初診の方はおよそ2,500円から3,000円、再診の方は1,500円ほどになります。
血液検査を行う場合には別途費用がかかります。

*当院で拝見できない疾患
激しい不安興奮状態にある場合・重度の強迫性障害・重度の拒食症・依存症・解離性障害