ブログ

ライティングセラピー☆異文化コミュニケーション

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

午前の「心理療法」では、ライティングセラピーを体験して自己の考えや思いを振り返りました。ある物語を想定した中で、知人や友人、家族など、好きな人を一人選んで手紙を書いてもらいました。
普段は言えない本音や願望、感謝の思いなどが次々に出てきて、心にある本音を少しずつかたちにすること、言えなかった感謝の言葉を伝えることなどの大切さについて振り返ることができました。

また、未来から自分に向けての手紙もかきましたが、今を頑張っている自身に対する感謝やアドバイス、アイディア、励ましなどが多く、勇気づけられた人も多かったようです。

午後のグループワークは『異文化コミュニケーション』でした。
ある特徴を持った人物像が書かれているカードを一人一枚引いてもらい、引いたカード内容の人物になりきっ会話をしてもらいました。
二人一組になり一人2分で自己紹介をしたり相手へ質問したりして特徴をつかみます。
一人あたり9人と会話してもらい、感じた特徴をシェアし、特徴の書かれたカードを読み上げて答え合わせをしました。
今回のワークは、人を観察し相手の文化を尊重すること、自己表現が恥ずかしいという気持ちを乗り越えることなどが中心でした。最後の感想では皆、疲れたと言いながらも笑顔だったのが印象的でした。

金曜日のグループワークは、“まずは自分考えや思いを安全な場所で語ってみる”“人との関りに慣れる”そうした経験の積み重ねから自身のコミュニケーションのあり方を振り返ることができます。

※金曜のグループワーク人数によっては内容を変更する場合がございます。