ブログ

依存症★グループワーク

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

「依存症とは」では、依存症の種類やその背景にあるものを学びました。
依存症とは「特定の何かに心を奪われ、やめたくてもやめられない」状態になることです。
ポイントとしては、自分一人の力でどうにかなる状態ではなく、自分や親しい人がそのことによって苦痛を感じたり生活に困りごとが生じたりした状態であるかどうかです。

例えば、お酒をやめたくてもやめられない。飲み過ぎて肝臓を壊している。さらに、一日の大半を酔った状態で過ごしているため、仕事や家事ができないなどの困り感です。

誰にでも依存症になる可能性があることがわかり、普段から自分の変化に気を付けて観察しようと思ったとの感想がありました。

午後のグループワークでは、サイコロトークを行いました。
少人数だったため、普段は話せないことも話しやすく無理のないところから、自己開示ができたのではないかと思います。

※金曜のグループワーク人数によっては内容を変更する場合がございます。