ブログ

HSPから自分を守ろう

こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

9月10月の<自己洞察ワーク>では、バウンダリー(ココロの境界線)について取り組んでいます。

その中でも今週は、とりわけココロの境界線と強い関連があるHSPについて検討していきました。

HSPとは、Highly Sensitive Person … とても繊細な人、とても敏感な人。それゆえに、人よりもたくさんの情報が入ってきてしまいます。

細かなことに気が付きすぎてしまう、些細な刺激・微細な刺激にも反応してしまう、半自動的に対応作業で動いてしまう …

ストレスも量産してしまうのです。

今日はHSPの土台となる特徴について理解をし、その中で典型的なあんなケース、こんなケース … と触れていきました。

以前からHSPに興味があって(自覚がうっすらあって)本やネットで調べたことがあっても、生で、それもたくさんのご本人達とわかち合える機会はやはりそう滅多にはありませんよね。「やっぱり違う!」とのご感想がとても印象的でした。

 

HSPは「克服すべきもの」ではありません。大切な3つのポイントを大事にしていくことで、人生の質もぐっと変わっていくようです。

筆者「で、みなさん、いままで(ポイント)大事にしたこと、ありますか~(^-^)?」

皆さん「 ・・・・・・・・・・・(汗) 」

ですよね。そういう風に意識したこと、ない方が殆どです。

10月はこの「・・・・・・」の部分がみなさんの成長のプロセスのお話になっていく光景を目にすることになるでしょう。

この秋も皆で取り組む時間を大切にしていきたいと思います。