ブログ

ストレスの全体を見渡す

こんにちは 南浦和駅前 町田クリニック リワークのご報告です。

本日の<認知行動療法>では、ストレス場面の全体を見渡していきました。
「その時自分はいったいどうなっちゃってたの?」
意外とちゃんと分かっているようで、分かっていない、気付けていないものでしたね。

実際にワークシートに書き出してみると

こんな風に考えていたんだ
やだぁ。こんな風にも実は感じてたんだ
こんな資源だってあったじゃないか(使ってなかったけど)

いろいろな出てきましたね。

全体を客観的に見渡す「アセスメント」の作業自体が
すでに1つのコーピング(ストレス緩和の作業)。
今日の気づいた感覚、大切にしていきましょうね。


来週からはいよいよ5週に亘って
考え方を広げる・柔らかくしていくプロセスとワークに入っていきます。
自分にとって大いに助けになるヒントはどんなものでしょうね。