ブログ

「アサーション」ってなに?

こんにちは。
南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

1月の水曜日は「アサーション」に取り組んでいきます。
復職に向けたリハビリの中でも大事なポイントの一つです。じっくり時間をかけて考えていきましょう。

「アサーション」は日本語にするのがなかなか難しい言葉なのですが、「さわやかな自己表現」とも呼ばれています。
自分のことも、相手のことも犠牲にせず、円滑な対人関係をはぐくむのに大切な視点です。

今日は、自分のコミュニケーションのくせを知ることから始めました。
振り返ってみると、攻撃的な行動、受け身的な行動をとることが多いという方が少なくないようです。
詳しく考えてみると、相手によって?状況によって?いろいろなパターンがあるようでした。
「アサーティブなコミュニケーション」は、この両方がまじりあっているようなものかもしれません。

今日も、職場での経験などを振り返って、皆さんから具体的な疑問がわいてきました。
感情を伝えることとアサーションってどうつながるの?
立場によっては言えないこともあるんだけど、、、
スパっと解決!みたいな魔法はありません。
自分が心地よいと思えるやり方を繰り返し探して、試してを繰り返すしかないのです。

実際には、アサーティブであることで、対人関係の問題やコミュニケーションの悩みがなくなるわけではありません。
むしろ、率直にコミュニケーションをしていくために、葛藤を引き起こすことが増えるかもしれません。
ですから、アサーティブであることも、そうしないことも、自分の自由意思で選ぶことができます。

まず、自分を大切にすることからアサーションは始まります。
次回は、そのための考え方を理解していきたいと思います。