ブログ

思い込みの心理学☆皆の情報をまとめよう

こんにちは。

南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

 

午前中は、「思い込みの心理学」では、日常にあふれている思い込みについて考えました。

例えば、「消防士」と聞けば男性の消防士を想像する人がほとんどだと思います。

また、「花を描いてください」というとチューリップやヒマワリなど人それぞれ違う花を描いています。中には漢字で「花」と書く方もいます。

そのように、一つの単語から想像する世界が皆と違うことや先入観でものごとを見ていることに気づくことから始めました。

 

自分では気づかなかった先入観や思い込みに気づくきっかけになったようです。

 

午後の実践チームワークは、各々に配った情報をもとに、一つの答えを導き出していきました。

多くの情報から、一つの答えを導き出すには、最初の糸口が必要かもしれません。

そんなことも含めチームで力を合わせ、答えを見つけてもらいました。

 

最初は難しさを感じたけれど、全体像の中心がわかると解けるスピードが上がったなど、コツをつかむことで解決できたようです。

 

 

※金曜のグループワーク人数によっては内容を変更する場合がございます。