ブログ

11月の振り返り/利用者主導プログラム

みなさん、こんにちは。南浦和駅前 町田クリニックのリワーク報告です。

今日は1ヶ月の気付きを振り返り、共有し、掘り下げて広げて整理しました。

今月は自分の体調の変化に早く気づける人が増え、自分をいたわりながら、自分を大切に過ごせた人が多かったようです。そして、コミュニケーションの大切さについて、聞く姿勢や態度も大切、しっかり聴いていると大切なことは記憶に残るなどなど。マインドフルネスについての体験や人それぞれの問題解決方法など、学びを日常生活にいかしている様子が伝わってきました。

この振り返りは毎回同じやり方なのですが、聞かせていただく話は毎回違います。みなさんの変化や成長に立ち会えた素敵な時間を過ごすことができました。

午後は、先週利用者のみなさんで話し合って決めたもらったプログラムを利用者のみなさん主導で行ないました。

カード・ゲーム(犯人は踊るとカルタ)となんじゃもんじゃゲーム!

新しいゲームのルール理解しようとみんなで協力し合ったり、カルタを回りながら取るなど独自ルールを開発したり、一体感を持ちながら楽しまれているようでした。